NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ四国

グループ資金管理、支払代行、伝送代行等に即応する通信ソフトウェア EBNext®2 DX for Server

  • 印刷

複数金融機関と企業を連動させる通信パッケージソフト

EBNext2 DX for Serverは、同時に複数の金融機関と一括データ伝送を行うことができる通信ソフトウエアです。NTTデータが提供しているVALUXサービス及びAnserDATAPORT(ADP)サービスを介して、振込依頼、口座振替依頼、給与・賞与振込依頼、地方税振込依頼などの依頼データの送信や、振込入金明細、入出金明細などの照会データの受信が容易に実現可能です。また、閉域網接続のADPサービスや、インターネット接続のVALUXサービスの特性を利用した便利機能やAPIを利用することにより、ERP等と連携して送金指図の自動化や消込業務の自動化を実現したり、キャッシュマネジメントシステム(CMS)と連携したグループ企業の支払代行や資金管理の自動化を容易に実現することが可能です。

ソリューションのコンセプトと特徴

NTTデータのVALUXサービス及びAnserDATAPORTサービスを介した複数の金融機関との一括データ伝送機能を容易に実装可能です。これにより、CMSと連携した支払代行やグループ資金管理の仕組みや、複数の金融機関との伝送代行の通信基盤の仕組みなどを短期間で安価に構築することが可能となります。

主な特徴:

  1. 3つのAPIを利用した企業の基幹システムとの容易な自動連携
  2. 3つの通信プロトコルを利用した複数金融機関とのマルチバンク接続
  3. 各種オプション機能を利用した処理能力・処理分散の柔軟な拡張性
  4. クラウドサービス等の仮想基盤を利用した基盤への柔軟な適合性
  5. 障害対策、災害対策に関する柔軟な拡張性

svfl1.png

ソリューション導入事例

  1. 金融機関のCMSサービスと連携したマルチバンク接続
  2. 伝送代行事業者の伝送基盤と連携したマルチバンク接続
  3. 企業のERPと連係したマルチバンク接続
  4. 住宅機器卸事業者向け業務パッケージと連携した自動入金消込・自動仕訳連携
  5. 賃貸マンション等の不動産管理事業者向け業務パッケージと連携した口座振替依頼・結果データの自動送受信

EBNext2DX for Serverに関する詳細情報

EBNext2DX for Server (外部サイトへ移動します)

VALUXについてはこちら (外部サイトへ移動します)

AnserDATAPORTについてはこちら (外部サイトへ移動します)


登録商標

logo_ebn2dxserver.png





「EBNext」は、日本国内における株式会社NTTデータ四国の登録商標です。
「VALUX」、「AnserDATAPORT」は、日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
※他の他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または、商標です。

資料のご請求・お問い合わせ

資料のご請求    お問い合わせ