NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ四国

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DX

  • 印刷

ZEDI®対応の統合パソコンバンキングソフト

EBNext2 DXは、従来の即時振込振替や残高・入出金明細照会、全銀協ファイルフォーマットを使った一括ファイル転送に加え、新たに全銀EDIシステム(ZEDI)に対応する統合パソコンバンキングソフトに進化しました。また、電子記録債権対応機能や会計ソフト連携機能は引き続きご利用いただけますので、企業の効率的な経理業務改革を一層サポートできる製品となりました。

ソリューションのコンセプトと特徴

会計システムを大幅に改修せずに、ZEDI注1対応で必要となるXMLデータの作成や送受信を自動的に行うことができます。JX手順での通信とVALUX通信の双方に対応し、XMLのほか従来の固定長電文も対応しています。企業間で金融EDI情報を定義するテンプレートを共有することで、EDIデータを簡単に作成・閲覧することも可能です。

その他に以下の特徴があります。

  • EBNext2の基本コンセプトを踏襲し、高い安全性、移行性を有します。
  • 会計ソフトと自動連携し、会計ソフトとバンキングサービスの連動性を高め、手間を省くことができます。
  • 企業決済の支払処理で幅広く利用されている総合振込データを変換し、電子債権記録機関(でんさいネット)に一括登録するファイルを作成することができます。


  • (注1)ZEDI(ゼディ)とは、全銀EDIシステムの愛称です。全銀EDIシステムとは、企業や個人事業主が、振込の際に請求書番号や商品名などの情報を自由にたくさん添付できるようにするシステムです。これにより、例えば、ひと月分の売上がまとめて振り込まれた場合でも、その明細が一目瞭然となります。この結果、売掛金の消込の負担が軽減され、経理業務の効率化と生産性向上が実現できます。

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DXに関する詳細情報

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DX (外部サイトへ移動します)

全銀EDIシステム(ZEDI)についてはこちら (外部サイトへ移動します)

登録商標

logo_ebnext2dx.png





「EBNext」は、日本国内における株式会社NTTデータ四国の登録商標です。
「VALUX」は、日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
「ZEDI」は、日本国内における一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークの登録商標です。
「でんさいネット」は、日本国内における株式会社全銀電子債権ネットワークの登録商標です。

このソリューションの導入事例

資料のご請求・お問い合わせ

資料のご請求    お問い合わせ