NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ四国

Q&A(よくあるご質問)

  • 印刷
Q.SEってどんな仕事ですか?
  • A. システムエンジニアの略で、コンピューターシステムの設計・開発を担当します。プログラミングを一定期間経験し関連技術の知識やノウハウを修得して、要件定義や設計・開発などを行うSEとして活躍します。
    当社では入社後2年間、育成期間として、製造・開発工程を中心に職務経験を積んでいただきます。
Q.配属先の希望は通りますか?
  • A. 入社後の新入社員研修の期間中に各事業部から事業内容についてプレゼンテーションを実施し、その後、新入社員の皆さまに配属先希望願(第二希望まで)を提出してもらいます。事業部の受入枠と本人の希望がマッチングすれば、希望通りとなりますが、希望通りにならない場合もあります。
Q.勤務地の希望は聞いてもらえますか?
  • A. 基本的に仕事に取り組む中でパフォーマンスを発揮できる場所が勤務地となります。勤務地ありきではありません。また、勤務地は基本的に四国四県または首都圏のいずれかとなります。
Q.転勤はありますか?
  • A. 基本的に仕事に取り組む中でパフォーマンスを発揮できる場所が勤務地となります。自身が所属するプロジェクトの終了や新たなプロジェクトが発足すれば転勤する可能性はありますが、同じ場所で継続的に仕事をされている方もいます。
Q.自分のやりたいことはできますか?
  • A. 四半期ごとに上司との面談があり、自分の気持ちを伝える場があります。これまでにも自分のやりたいことと会社の事業方針が一致し、承認されたことが何度もありました。ただ、そうするためには、周囲を納得させることができる実力を身に着ける努力も必要です。
Q.ジョブローテーションはありますか?
  • A. 入社3年目以降、チャレンジシート(注1)の作成や上司との面談を通して、自分の将来像、現在従事している業務内容、今後目指す方向性を定めた上で、業務やOFFJTの中でどのように成長していくかを計画します。自分の描く将来像によっては、SEとしてステップアップされる方もいれば、SEとしての経験を活かし、SEから営業、SEからスタッフへと職種変更するケースもあります。
  • 注1 チャレンジシートとは、仕事の成果や自分の成長を自身で管理したり、上司と認識を合わせていくためのツールです。
Q.SEは長時間労働のイメージがありますが、残業はどの程度ありますか?
  • A. 仕事上、納期というものがありますので、時として残業をしなければならない場合もあります。しかし、現在、長時間労働やサービス残業が社会問題として叫ばれている中、過重労働とならないよう社員各々の残業時間も定期的にチェックし、会社全体で改善策を実施するなど絶えず健全化に努めています。
Q.募集要項に経験不問、学部学科不問とありますが、入社してから大丈夫ですか?
  • A. 当社では、新入社員として入社後2年間は育成社員となり、1人の育成社員に対し、アドバイザー(先輩社員)、育成指導者(上司)がつき、個々の成長のペースに合わせて指導してくれます。また、NTTデータグループは研修制度が充実しており、知識やスキルは入社後に十分修得することが可能です。理系、文系も関係ありません。
Q.入社後に必要な能力や知識は?
  • A. 当社の先輩社員の中にも、入社するまでは、コンピューターの知識やプログラミングの技術が、SEの第一条件だと考えていた人も多いようです。しかし、SEとは、多くの人の想像以上に、コミュニケーション能力が求められる仕事です。同じようにSEだけではなく、営業の仕事もスタッフの仕事も知識やスキルだけでなく、お客様や社員と上手くコミュニケーションを図ることができなければ、いい仕事はできません。
Q.女性社員が少ないと思いますが?
  • A. 確かに社員の構成割合から見れば、男性に比べて少ないですが、近年、女性社員の採用を積極的に推進しており、2013年度は2名入社、2014年度も2名入社予定です。また、在籍している女性社員につきましては、育児休暇、育児短時間勤務を活用されて復職されている方が多いです。
    NTTデータグループは、育児休業制度が充実しており、制度があるだけではなく、実際に使いやすい環境ですので、心配ありません。
Q.社員同士のコミュニケーションはとれますか?
  • A. 当社では、4月、7月、11月の年3回、社内イベントで全社員が集まります。
    その際には、事業計画についての説明や講演の他に懇親会もあり、違う事業部の人たちと親睦を深めております。また、野球、自転車、フットサルといった社内サークルもありますし、釣りレクなどもあり、風通しのよい会社です。