NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ四国

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DX

  • 印刷

企業の支払業務が1本のソフトで行える統合パソコンバンキングソフト

即時振込振替や残高・入出金明細照会、全銀協ファイルフォーマットを使った一括ファイル転送に加え、新たに電子記録債権対応機能を追加し、手形に代替する支払サイトのある決済も扱えます。その結果、企業の支払業務が1本のソフトウェアで統合され、ご利用いただける製品となりました。また、VALUXマルチバンク認証を利用すれば、複数金融機関の取り引きも1本のソフトで行うことが可能で、グループ企業のグループ資金管理を統合するマルチバンクゲートウェイとしてもご利用いただけます。

ソリューションのコンセプトと特徴

企業決済の支払処理で幅広く利用されている総合振込データを変換し、電子債権記録機関(でんさいネット)に一括登録するファイルを作成することができます。また、ご利用の手形管理システムから出力されるデータ(任意フォーマットデータ)を変換し、一括登録するファイルを作成することも可能です。人手を極力介在しない手段のため、より安全に、より確実に、よりスピーディーに電子記録債権を扱えます。

その他に以下の特徴があります。

  • EBNext2の基本コンセプトを踏襲し、高い安全性、移行性を有します。
  • 会計ソフトと自動連携し、会計ソフトとバンキングサービスの連動性を高め、手間を省くことができます。

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DXに関する詳細情報

統合パソコンバンキングソフト EBNext®2 DX (外部サイトへ移動します)

登録商標

logo_ebnext2dx.png

「EBNext」は、株式会社NTTデータ四国の登録商標です。
「ANSER」および「VALUX」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
「でんさいネット」は、株式会社全銀電子債権ネットワークの登録商標です。
Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

このソリューションの導入事例

資料のご請求・お問い合わせ

資料のご請求    お問い合わせ